風邪対策には食生活や環境の管理が大切

太陽光の紫外線殺菌と同じ効力を有した除菌効果の高い当社の「QOL-FAN 空気清浄plus」をお部屋に置く事でウイルスが抑制され、快適なお部屋の環境が保持

風邪対策は何といっても、細菌やウイルスから身を守り、体力の低下を防ぐ事が重要です。

それは食生活の管理と環境の管理です。

食生活の管理では、普段から積極的に風邪予防に効果的な食材【かんきつ類(みかん、きんかん、レモン、グレープフルーツ)、じゃがいも、ねぎ、にんにく、たまご、緑黄色野菜(ブロッコリー、人参、ピーマン、カボチャ)等】を摂取する。かんきつ類を摂取する事で、咽頭や鼻の粘膜を、細菌やウイルスから守ってくれます。緑黄色野菜を摂取する事で、感染症の予防にもなり、例え風邪をひいても回復が早くなります。また、風邪をひいてしまうとビタミンを多く消耗しますので、ビタミンを多く含むかんきつ類の摂取も重要となります。

しかし、我々はいつも風邪対策に効果的な食物を定期的に食べているわけではありません。
好きな物だけを食べ、食が片寄ったり(特にお子様の場合)、仕事のストレスから寝不足になり、生活環境が不規則になったりして、自然と体力が低下してしまう事があります。

そこにつけこんで、細菌やウイルスが体内に入ると人によっては免疫力が低下しているので、風邪をひいたりするのです。

風邪の種類にも大きく分けて細菌性、ウイルス性が有り、細菌性の風邪が一割、ウイルス性の風邪が九割だそうです。では、九割も占めるウイルスはどこからやって来るのでしょうか?

一年中ウイルスは存在しています。ただ、冬場に風邪が流行るのは、ウイルスは低湿を好み、太陽の紫外線強度が弱い事から空気中に浮遊しているウイルスの感染力が弱まらず一度人間に感染し発病してしまうと、そのウイルス(すごく小さな粒子)が人の咳等で人から人へと飛沫感染してしまうからです。

そこで重要なのがお部屋の環境の管理です。

まず、ウイルスの弱まる環境、加湿器等で湿度を上げる必要があります。50%以上が好ましいと言われていますが、冬場の50%以上を保持する事はなかなか難しいです。次に紫外線強度を強める必要がありますが、太陽に紫外線を強めてくださいと神頼みしても無理な事です。

そこで、太陽光の紫外線殺菌と同じ効力を有した除菌効果の高い当社の「QOL-FAN 空気清浄plus」をお部屋に置く事でウイルスが抑制され、快適なお部屋の環境が保持できるのです。
外からのウイルス侵入者の感染予防対策として、家族の誰かが外的要因で感染したしても家族間の感染防止対策として是非一度お試しいただければと思います。

寒くなり風邪が流行する季節に、「QOL-FAN 空気清浄plus」が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

太陽光の紫外線殺菌と同じ効力を有した除菌効果の高い当社の「QOL-FAN 空気清浄plus」をお部屋に置く事でウイルスが抑制され、快適なお部屋の環境が保持

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次